読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームログ

ゲームに限らず長文を書きたいときに使います。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

 

 はい。神ゲーです。

 

どうでもいいけど暑すぎて除湿つけた。四月なのになんでこんなに暑いの?キモデブオタクには厳しい季節だなあ。冬以外は全部夏。

 

このゲームはSwitchと一緒に買ったんだけど、本当はメチャクチャやりたいわけでもなかったんだよね。Switchが欲しいけどソフトが何もないのもなあと思ってロンチから一番面白そうなゲームを選んだ結果がこれ。

 

でもさあ、そんな気持ちで買ったゲームにこんなハマるとは思わなかった。

 

まあゼルダは毎度のことながらストーリーがあってないようなものなので説明もアレだけど、ハイラルを混沌に陥れたガノン(ドロフではない)を討伐してゼルダを救い出すのが大筋のシナリオ。

 

でもこのゲームはストーリーが特徴的なわけじゃない。ゼルダで唯一のオープンワールドだから。

おれさあ、オープンワールドってマジで手が伸びなくてスカイリムとかもやったことがないんだよね。ストーリーが無くなる気がしてるっていうただそれだけなんだけど。一本道すぎるゲームは嫌いだけどある程度一本道であってほしい、みたいな。

友達にはお前がスカイリム買ったら無限にやってるって言われたからもし買ったらたぶんそうなるんだろうけどね。

 

そんな感じで毛嫌いしてたオープンワールド(宮本氏的にはゼルダはオープンエア)でこんなにハマるとは思わなかった。

 

まずなんだろ。自由度が高すぎる。普通だったらただの壁であるはずの壁面を登れる。あらゆる手段を攻撃にできる。敵から武器を奪える。素材を集めて料理を作れる。

ゼルダ以外のオープンワールドをやったことがないから詳しいことは言えないけど、普通さ、見えてるけど入れないエリアとかってあるじゃん。ゼルダにはそれがほぼない。そこに場所があるなら行ける。全てが行動エリアなのまじで。すげ~。

チュートリアルであろう最初の地域で基本アクションが全部出来る。他のゼルダで言えばパワーグラブとかフックショットみたいな。それが最初の地域で全部集められる。

だからチュートリアルの段階で「基本出来ることは全部教えたから後は好きにクリアしてくれよな」って言われてる感じ。好きにクリアが出来るし開始直後にガノンに挑んで倒す人もいる。

勿論ゲームを進めていけば自由度はさらに上がる。スタミナが増やせるから今まで登り切れなかった崖をクライミングだけで登ったりとか。

ステータスアップアイテムが手に入る祠も、ガノンに奪われている神獣も、クリアする順番はプレイヤー次第なので好きな地域から回れるんだよね。

世界がメッチャ広いからワープを使わないで踏破するのは無理。でもこんだけ自由度が高い世界なんだから広くていいと思う。というか広くてやりがいがあった。

 

まあでもおれはお行儀よく四つ存在する神獣を倒して全ての祠を回ってからガノンに挑んだんですが…。

 

これもほかのゼルダとは違うけど、武器には耐久値が設定されていて、それが無くなると壊れる仕組み。例外的にマスターソードだけは壊れても10分で復活する。一つの武器を永遠に使い続けることは出来ないけど、それは敵を倒して奪えばいい。強い武器も壊れるからどの敵でどの武器を使うか、どれを温存するか、ってのも考えないといけないしそれもまた楽しい。

でもラストエリクサーを最後まで使わない人みたいに結局最強武器は使わなかったりするのもプレイヤーの性格が出て面白い。おれが結局そうだったから白銀ライネルの剣+40結局使わないで終わったなあ。

 

ゼルダシリーズは有名なものはやってるんだけど一番ハマったと思う。僕は神トラが一番好きでした。

何が面白いのか分からなかったけど好きにクリアしていく感じが楽しかったのかなあ。前述した要素は全てプラスな要素だし、ブラッディムーンが頻発するバグがあるというマイナスがあるにはあるけど少なくともおれはそれに不便を感じてない。

そう、バグが少ないのもいいところで、進行不可能なバグはないし、強制終了もない。すごい。

マイナスなところを探すのが難しい。なんだろう…。ないわ。

 

残すのはもうコログのミをコンプするくらいだけど、900個もあるあれを集めてたらどれだけの時間がかかるかわからないし、900個全てを集めなくてもポーチの拡張は最大に出来るのでやる必要があんまりない。

 

本当に面白いゲーム。点数をつけるとしたら100点ってレベル。

 

 

Switchの発売タイトル増やしてくれよ~たのむよ~